都心綜合会計事務所の事務所内風景01
都心綜合会計事務所の事務所内風景02
都心綜合会計事務所の事務所内風景03
都心綜合会計事務所の事務所内風景04

法人顧問サービス7つの特徴

このような課題・お悩みはありませんか?

解決提案

経理の合理化ができない
経理の合理化ができない理由として、各部署ごとで違う系列の経理ソフトを使っていたり、もしくは経理ソフトの機能を使いこなせていない、といったことが挙げられます。
経理ソフトの系列を統一する・経理ソフトの機能をフル活用する、といったことが経理の合理化には最適です。
当事務所では「TKCシステムへの統一」を推奨しています。
また、TKCシステムをフル活用できるよう、指導・助言をしています。
将来展望が見えない
まずは経営計画を策定しましょう。
そこからです。
ただし、経営計画を立てるには、正確、かつリアルタイムな会計データが必要です。
半年前のデータで、しかも間違っている会計データでは、経営計画を立てても意味がありません。
経理体制が整っていない場合には、早急に月次決算ができるように体制を整えましょう。
税金対策が不安
脱税はダメですが、節税は徹底的に行いましょう。
税金対策が不安ということは、脱税と節税の境界があやふやであったりすることが原因です。
●●は脱税なのか?それとも節税なのか?はしっかりと助言いたしますので、ご安心ください。
また、書面添付制度を活用し、税務調査の省略化を図ります。
税理士が頼りにならない
税理士の高齢化が加速しています。
記載している時点での税理士の平均年齢は約60歳です。
年齢が高いから仕事ができない、というわけではありません。
また、「年齢が高い=経験が豊富」とも言えます。
ただ、税務実務で「若手のようにバリバリとこなす」といったことは厳しいのが現実です。
また、相談相手が高齢化していることに不安を覚える、といった方もいらっしゃると思います。
当事務所の会長は70代、所長は40代となります。
ベテラン税理士と若手税理士で、御社をダブルサポート致します。(その他、税理士1名)
そして、税務以外のことも豊富な他士業・他企業ネットワークを活用し、対応できるかを検討いたします。
資金調達をしたい
まず大前提として、銀行などから融資を受けるには「信頼できる決算書」や「確かな経営計画書」などが必要です。
そのためには確かな数字力(経理力)が必要です。
経理はテキトーだけど、融資はしてほしい。
これでは、まず無理です。
しっかりとした月次決算を行い、その上でしっかりとした経営計画を立てる必要があります。
また、書面添付制度を活用すると、有利な条件で融資を受けられる可能性があります。
その書面添付を活用するのにも、しっかりとした月次決算が必要となってきます。
融資に近道はありません。
まずは数字力(経理力)を高めましょう。
起業したい
どういった事業内容なのか。
自己資金はいくらあるのか。
起業しようと思った動機。
などなど、まずはお話をお聞かせください。
その上で事業プランの作成など、あなたを全力でサポートいたします。

事業承継サポート3つの特徴

このような課題・お悩みはありませんか?

解決提案

相続にも法人にも強い事務所を探している
当事務所をご検討ください。
確かに、当事務所は超大手のような全国に支部があり、社員数が1,000名以上といった事務所ではありません。
ただ、46年以上の歴史があり、相続にも法人にも強い事務所と自負しております。
アットホームな事務所でありがなら、大手に負けない質をご提供しています。
顧問税理士が高齢で専門知識に乏しい
円満な事業承継をするには、相続税はもちろん、法人税やその他様々な幅広い領域での専門知識が必要です。
「税理士1人で運営している事務所で、かつ高齢化している」、「相続業務をまったくしない事務所」、あるいは「相続業務しかしない事務所」では、円満な事業承継は難しいと言えます。
当事務所では資産税部門と巡回監査部門(法人を担当する部門)が連携をし対応いたします。
また、税務以外の相談も、あらゆるコネクトを通じ出来うる限りの対応を致します。
事業承継したいが税金が不安
事業承継税制を活用し、自社株式に係わる「相続税や贈与税」の「納税猶予や納税免除」などを検討しましょう。
この事業承継税制を利用するには、2023年3月31日までに特例承継計画を都道府県に提出する必要があります。
事業承継での税金が不安な方は、今すぐ検討を始めましょう。
また、条件によっては「認定経営革新等支援機関」から指導・助言を受ける必要があります。
当事務所は「認定経営革新等支援機関」の認定を受けていますので、ご安心ください。

都心綜合会計事務所の強み

都心綜合会計事務所の強み

当事務所では
「巡回監査部門・資産税部門・IT部門」
が連携をし業務を行っております。

各専門分野と協力した総合力で御社を支えます。

事務所概要

事務所名
税理士法人 都心綜合会計事務所
郵便番号
162-0825
所在地
東京都新宿区神楽坂2-16-5 松田ビル201・202
営業時間
平日9:30~17:30
電話番号
03-3269-2687
FAX
03-3269-0430
会長
税理士 天野清一
所長
税理士 天野敬祐
資産税部門 部長
税理士 田中順子
巡回監査部門 部長
巡回監査士 前田充彦
IT部門 部長
エクサル
社員
13名

会長プロフィール

税理士 天野清一

天野 清一

中央大学 商学部 会計学科 卒業

昭和50年4月 税理士登録

昭和52年7月 天野清一税理士事務所開業

平成16年8月 新宿区神楽坂に事務所を移転し、都心綜合会計事務所として現在に至る。

平成17年7月~平成23年9月 TKC東京都心会 会長

平成23年9月~ TKC東京都心会 顧問

「職務内容」 税理士(様々のご相談相手が私の仕事です。)

「趣味」 ウォーキング・旅行

「好きな言葉」 担雪埋井(めげず・諦めず・辛抱強く)

「お客様に一言」 私たちと一緒に発展・拡大しましょう

所長プロフィール

税理士 天野敬祐

天野 敬祐

中央大学 商学部 会計学科 卒業

平成22年6月 税理士登録

「職務内容」 税務アドバイザー

「趣味」 応援

「好きな言葉」 美意延年

「お客様に一言」 悩み事、心配事の解決を全力でご支援いたします

資産税部門 部長プロフィール

税理士 田中順子

田中 順子

中央大学 商学部 会計学科 卒業

平成3年3月 税理士登録

「職務内容」 税務・会計コンサルタント

「趣味」 旅行・ドライブ

「好きな言葉」 自利とは利他をいう

「お客様に一言」 当事務所では『会計で会社を強くする』という理念のもと、皆様の会社が健全に発展されますよう全力でご支援させていただきます。私たちにお任せください。

巡回監査部門 部長プロフィール

前田充彦

前田 充彦

早稲田大学 商学部 卒業

「職務内容」 月次巡回監査業務、決算監査業務、税務コンサルティング業務

「趣味」 マラソン、スポーツ観戦

「好きな言葉」 一生勉強一生青春

「お客様に一言」 お客様の親身の相談相手として、誠意を持って対応させていただきたいと思っております。何卒よろしくお願い申し上げます。

IT部門 部長プロフィール

エクサル

エクサル

立教大学 理学部 物理学科 卒業

「職務内容」 HP作成・運用、動画編集、経理業務の効率化

「趣味」 卓球、水泳

「好きな言葉」 有無同然

「お客様に一言」 TKCソフトとExcelを活用した経理業務の効率化ならお任せください。

都心綜合会計事務所へのアクセス

場所は東京都新宿区神楽坂2-16-5の松田ビル201・202号室となります。駐車場スペースもございます。ご来所なされる場合は、必ず事前にご予約をお願い致します。営業はお断りしています。

Googleマップ

案内図

都心綜合会計事務所へのアクセスマップ

「JR飯田橋駅」より徒歩3分
「地下鉄 飯田橋駅」B4b出口すぐ

アクセス詳細

都心綜合会計事務所への案内図その1

ギンレイホールまで来ればもう間近です。
近くにスターバックスもございます。

都心綜合会計事務所への案内図その2

車も入れます。
ただし、車で来られる場合は、必ず事前にその旨お伝えください。
時間帯によっては、満車で止められない可能性もございます。

都心綜合会計事務所への案内図その3

ご来所なされる場合は、必ず事前にご予約をお願い致します。